RigExpert Standard

7N4TWL
0

今まで手作りのインターフェイスでPCと無線機をつなげてデジタルモードの通信をしていたのですが、やはりノイズが乗ったりしてデコード率や変調が今一つということがありました。デジタルモードではMixWを使っていたのでRigExpertを使いたいなとは前から思っていたのですが、なかなか購入するタイミングがありませんでしたが、近頃の円高記念ということで前出のTinyTrak4と合わせてRigExpert Standardを購入しました。

DSC00025 届いたRigExpert

発注してから約1週間ほどで来ました。

DSC00026 このような箱に入っていました

 

DSC00027 中身。ケーブルは使用するリグ別に発注しないといけません

 

DSC00028 設置状況。小さいです。

 

で接続などをして動かしてみたのですが、機能的にはほとんど問題ないのですが、MixW側の問題か、RigExpertの問題かわかりませんが、CATランプとFSKランプがつかないことが多いです。たまに点灯してます。CATはLEDの点灯にかかわらず動作していますが、FSKのほうはCATのLEDが消灯している時には使えないです。AFSKで使えばよいので大きな問題ではないと思っていますが。いろいろと見てみましたが、原因は分からずです。

ただ、オーディオIFが内蔵されていてリグとのオーディオ接続上でのノイズなどはほとんどなく、ウオーターフォールが非常にきれいです。(ノイズがあると変な線がいっぱい出る)

これでまたバリバリとDXに励みたいと思います。最近APRSばかりしているので、ちょっと原点に戻ろうかと思います。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://kai3.org/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/578

コメントする